ストレスチェック

人事労務

2019/5/14

健康経営とは?具体的な事例・ケースを弁護士が解説!

健康経営についての認知は、近年かなり向上しています。 しかし、実際に「健康経営を促進したい。」と考えた会社が、どのような取り組みをしているのかは、まだあまり浸透していないかもしれません。また、他社事例も、効果のほどは定かではありません。 そこで今回は、会社経営者の方が気になる、健康経営の実際の事例やケース、対応策、利用できるサービスなどについて、弁護士が解説します。 「人事労務」の関連記事 ユニオン・ショップとは?労働組合への加入・脱退は自由? 労働審判の対応を、弁護士に依頼すべき7つの理由【会社側・使用 ...

人事労務

2017/7/27

ストレスチェックの実施率は82.9%!【2017年6月末時点】

2015年12月から、労働安全衛生法の改正によって会社に義務付けられている「ストレスチェック」の制度について、この度、実施率が発表されました。 ストレスチェック制度は、産業医の設置要件と同様、従業員数(社員数)が50名以上の事業場で労働安全衛生法上の義務となります。 今回公表された統計によれば、2017年6月末時点での、ストレスチェックの実施率は「82.9%」とのことですが、これを高いとみるか、低いと見るかは考え方次第でしょう。  「人事労務」のイチオシ解説はコチラ!  労働審判完全ガイド│労働審判対応に ...

人事労務

2017/5/29

「健康経営優良法人認定制度」とは?健康経営と、認定基準のポイント

最近、「健康経営」が注目を集めています。 長時間労働による従業員のメンタルヘルス、過労死や過労自殺など、ブラック企業が社員の健康、生命を害した事件が社会問題化しています。 このような社内の健康、安全の問題を起こしてしまった会社、経営者が、「ブラック」というレッテルを貼られ、企業イメージの低下による悪影響を受ける一方、健康対策に力を入れることが、会社の評価につながります。 社員の健康、安全対策を徹底し、より強化することにより、企業イメージが向上し、ひいては、会社の経営、売上にも良い影響を与えるというわけです ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】