LGBT

人事労務

2017/7/3

LGBTへのセクハラに早く対応すべき!セクハラ指針改正(平成27年1月~)

企業が取り組むべきセクハラ(セクシュアル・ハラスメント)への対策を定めた指針の、新たな改正案が、平成29年1月より施行されました。いわゆる「セクハラ指針」です。 「セクハラ」というと、「男性が女性に対して」という固定観念を抱きがちですが、そうではありません。 被害者の性別を問わず、また、「LGBT」など性自認が異なる場合であってもセクハラ対策が必要であることを明らかにすることが、今回施行された改正「セクハラ指針」のポイントです。 これまでのセクハラ対策では防ぎ切れなかった「LGBT」に対する差別問題が起こ ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】