優先弁済的効力

債権回収

2017/5/26

「何を担保にとる?」決定する際、検討すべき5ポイント

債権回収の際に、回収率を上げるために重要となるのが「担保」の存在です。 担保・保証が存在する場合には、他の債権者に先立って、優先的に債権を回収できるためです。 しかし、担保・保証は、債権が発生する時点、すなわち、契約を締結して取引関係に入る時点で考えなければならないことです。 いざ、債権が未回収となってから「担保をとっておけばよかった・・・。」と嘆いても、もはや後の祭りです。 担保、保証を取る際に、企業経営者の悩みの種は、「何を担保にとるか?」という問題点でしょう。 この選択が、後の債権回収の実効性に大き ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】