希望退職制度

人事労務

2017/5/24

希望退職制度の適切な運用方法と5つのポイント

「早期退職優遇制度」、「希望退職制度」とは、従業員に対して退職の希望をつのり、退職を希望する従業員に対しては、自主的に退職する場合よりも有利な条件を会社側が提示する制度をいいます。 特に、退職金を多めに支払う「割増退職金」と共に利用されることが多くあります。 しかし、「希望退職制度」も、きちんと運用しなければ、問題ある退職のさせ方といわれてしまいます。「不当解雇である。」として、労働者側から労働審判、団体交渉、訴訟などの労働トラブルを起こされるおそれがあります。 逆に、「早期退職優遇制度」の準備が甘かった ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】