退職金

人事労務

2020/3/27

退職金請求の労働審判で、会社側が主張すべき3つの反論と、答弁書のポイント

「退職金請求」とは、会社が約束した退職金を支払わないときに、労働者側から未払の退職金を請求することをいいます。 退職をする前後は、特に労働トラブルが起こりやすいタイミングです。不当解雇や残業代請求と共に、「退職金請求」が、労働審判で争いになることが少なくありません。 特に、懲戒解雇をして退職金を不支給・減額とするときは「退職金請求」が大きな争いになるため、答弁書に会社側(使用者側)に有利な法的主張を書きましょう。 今回は、退職金請求の労働審判で、会社側(使用者側)が主張すべき反論と答弁書のポイントを、企業 ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】