過失

企業法務

2017/5/22

入浴中の介護事故!【介護事業者の法的責任と、裁判例】

医療・介護の現場で、特に事故が起こりやすい場所として、浴場(風呂)があります。 水場は滑りやすく、転倒事故が起こりやすいため、「入浴介護」のときには特に慎重さが必要となります。 要介護状態まではいかない高齢者の方であっても、高齢であることから身体の機能が弱っており、入浴中に溺れたり、体調を崩したりするケースは多くあります。 万が一、入浴中の介護事故が発生してしまった場合、介護施設はどのような法的責任を負うのでしょうか。 今回は、入浴中の介護事故と介護施設の法的責任について、裁判例を踏まえ、介護施設の顧問弁 ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】