配達証明

債権回収

2017/5/26

【書式】債権回収を催告する内容証明を、弁護士が徹底解説!

未払債権をどう回収するかは、企業を経営する上で尽きない悩みのひとつです。 「取引先が売掛金債権や貸付債権を支払おうとしない。」という場合、催告した証拠を残さなければなりません。 「貸倒保証制度」や債権回収を専門とする業者が存在することも、多くの企業が債権回収に関し、強い関心を寄せていることの表れ、といえるのではないでしょうか。 取引先に対して支払うよう催告の電話やメールをしても「そのうち払うから。」と言うだけで、なかなか支払ってくれる様子がみられない。 だからといって、法的手段まではまだ考えていない場合、 ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】