不法行為

企業法務

2017/5/23

誤嚥による介護事故!【介護事業者の法的責任と、裁判例】

介護施設を利用する高齢者の場合、飲み込む喉の力が、加齢によって衰えています。そのため、食べ物をのどに詰まらせる事故が、よく発生します。 「誤嚥」とは、誤って飲み込んでしまったり、気管に入れてしまったりすることにより、ものを喉に詰まらせてしまう「介護事故」をいいます。 介護サービス中に発生しやすい誤嚥事故の特徴は、死亡事故のおそれが比較的高いことです。特に、気管にものを入れてしまう誤嚥事故の場合には、窒息によって死亡事故となるケースが少なくありません。 また、誤嚥は、「誤嚥性肺炎」という肺炎の原因ともなりま ...

企業法務

2017/5/23

転倒・転落事故!【介護事業者の法的責任と、裁判例】

医療・介護分野で、施設内の「介護事故」のうち最も多く発生しているのが、「転倒・転落事故」です。 転倒・転落事故は、いつでもどこでも発生する可能性があるため、常に注意しておかなければなりません。 いつでも発生する介護事故であるからこそ、発生した場合には、介護施設側の過失が認められやすくなってしまいます。 特に、介護施設を利用する高齢者は、足腰が弱っており、慎重に注意したとしても、転倒・転落事故が起きやすい状態にあります。 万が一転倒・転落事故が起きてしまった場合に備えて、介護事業者の法的責任についても、裁判 ...

契約書

2017/5/15

契約書に「損害賠償条項」を記載するとき注意すべきポイント

契約をする場合には、一般的に、一方の当事者が、他方の当事者に対して「債務」を負います。そして、「債務」が履行されなかったときは、「損害賠償」や「契約解除(解約)」などといった責任追及が問題となります。  例  例えば、売買契約では、売主は物を引き渡す債務、買主は代金を支払う債務を負います。 そして、売買契約上のこれらの債務が、売主や買主によって履行されなかったときは、その相手方当事者は、売買契約を解除したり、生じた損害の賠償を請求したりといった責任追及を行います。 この法的トラブルが大きくなると、裁判とな ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】