資金調達

企業法務

2017/5/18

資金調達方法の種類「デット」と「エクイティ」の違い

会社が資金を調達する方法は多くありますが、大きく分類すると、次の2種類に分類することができます。 デット・ファイナンス :会社が、借入や社債の発行など、負債(デット)の方法で資金調達をする方法 エクイティ・ファイナンス :株式発行など、資本(エクイティ)の形で資金調達をする方法 「デット」、「エクイティ」それぞれのファイナンスには、メリットとデメリットがあり、自社の資金調達需要に合わせた方法で、資金調達を行うことが必要です。 また、中間的な方法として、「新株予約権付社債の発行」という方法もあります。 今回 ...

ベンチャー法務

2020/3/28

ベンチャー企業法務・顧問弁護士サービスとは?

ベンチャーで起業するとき、「顧問弁護士」を依頼すべきか、それとも、利用規約、プライバシーポリシーの作成や、疑問・悩みのあるときだけスポットで弁護士に依頼すべきか、お悩みになることがあるでしょう。 「ベンチャー企業専門」、「IT企業専門」などを標榜する弁護士、法律事務所は数多くありますが、いずれも弁護士目線での考え方であり、顧客目線ではない可能性もあります。 しかし、立上げ当初のベンチャー企業こそ、法律遵守を意識しなければならず、「顧問弁護士」の必要性は非常に高いです。 当事務所では、顧客となるベンチャー企 ...

IT法務 ベンチャー法務

2017/5/20

株式投資型クラウドファンディングの第1号が登録!

平成28年11月、「日本クラウドキャピタル」が「株式投資型クラウドファンディング」の第1号として、関東財務局への登録を行いました。 「株式投資型クラウドファンディング」とはどのようなものでしょうか?その要件についても解説していきます。 また、新しい資金調達の方法であることから、金融商品取引法上の規制についても注意しておかなければなりません。  「ベンチャー法務」についてイチオシの解説はコチラ!  個人事業主の屋号の付け方と、屋号で注意したい法律知識 創業株主間契約を締結すべき理由と、資本政策のポイント 退 ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】