特定商取引法

不動産

2017/5/23

「リフォーム詐欺!」といわれないため、訪問販売の5つの注意

お客様の住宅を訪問してリフォームの営業をする訪問販売会社を経営するとき、細心の注意が必要です。 というのも、売上の拡大を求めるあまり、お客様をダマして注文をとろう、脅して契約してしまおう、という悪質なリフォーム業者が多くクレームが多く起こっているからです。 消費者であるお客様と、事業者である会社とでは、情報量に差があるため、少しでも誠実さを欠いてしまえば「悪質だ!」「詐欺だ!」といったクレームをまねくこととなります。 「消費者保護」の法律として「特定商取引法」や「消費者契約法」があり、これを遵守してリフォ ...

IT法務

2017/5/23

ネットショップ運営に必要不可欠の広告!特定商取引法違反?

近年、インターネット通販の人気が急上昇しており、その市場はますます拡大しています。インターネット通販を運営するためには、オンライン上の広告が不可欠です。 通信販売を営んでいる企業や事業者の中には、更なる事業拡大を狙っている方も多いでしょう。 ネット通販市場は拡大する一方、便利であるからこそ生じる不都合も少なくなくありません。オンライン通販の場合、限られた画面内で、商品・サービスの情報を正確に伝えきらないといけないからです。 オンライン通販の不都合を改善して消費者を守るために、オンライン広告には店舗販売に比 ...

契約書

2017/5/15

契約書に「損害賠償条項」を記載するとき注意すべきポイント

契約をする場合には、一般的に、一方の当事者が、他方の当事者に対して「債務」を負います。そして、「債務」が履行されなかったときは、「損害賠償」や「契約解除(解約)」などといった責任追及が問題となります。  例  例えば、売買契約では、売主は物を引き渡す債務、買主は代金を支払う債務を負います。 そして、売買契約上のこれらの債務が、売主や買主によって履行されなかったときは、その相手方当事者は、売買契約を解除したり、生じた損害の賠償を請求したりといった責任追及を行います。 この法的トラブルが大きくなると、裁判とな ...

IT法務

2017/5/23

メルマガを送るとき注意すべき、メルマガを規制する法律

メルマガ・宣伝メールを送る場合、「送って良いかどうか。」のルールがあります。 このルールを守らなければ、法律違反となってしまう上に、企業イメージが大幅にダウンするおそれもあるため、注意が必要です。 また、メルマガや宣伝メールを送る場合に、内容の記載にも十分注意しなければなりません。というのも、つい商品やサービスを]売り込み過ぎて「筆がすべる」おそれがあります。 過激な文言や、お客さんをあおり過ぎた文言を記載した内容の宣伝メール、メルマガは、その内容が法律違反となる可能性があります。 今回は、メルマガを送る ...

お問い合わせ


お問い合わせ

© 2020 企業法務・顧問弁護士の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【企業法務弁護士BIZ】