経営者の顧問弁護士が企業法務を徹底サポート!!

顧問弁護士の企業法務サポートなら「ビズベン!」

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 削除請求 」 一覧

IT法務

ID・パスワードが社外流出するリスクと、情報管理の6つのポイント

IT(情報技術)が日々進歩する中で、会社を経営するにあたってパソコンの重要性はさらに増しています。 中でも、パソコンを利用するために必要なIDやパスワードの管理は、慎重に行わなければなりません。多くの ...

IT法務

検索サイト(Google)キャッシュの削除方法!検索結果に残る投稿の対応

個別のサイトを「削除請求」によって消すことに成功したとしても、検索サイトの検索結果には残り続けてしまうというケースの法律相談があります。 検索サイト、特にGoogleでインターネット上の情報を検索する ...

IT法務

Google(検索サイト)の検索結果を削除する方法とポイント

インターネットを便利に利用するためには、検索サイト、特にGoogleは欠かせない存在です。 その裏返しとして、企業が誹謗中傷、風評、名誉棄損などのトラブルの対策をするときもまた、Google(検索サイ ...

IT法務

ウェブ上の情報を「削除請求」依頼する5つのリスクを、弁護士が解説!

インターネット上で、違法な情報発信をされた結果、誹謗中傷、名誉棄損、風評などの被害を受けたとき、一番に考えるべき対処法は、「削除請求」です。 しかし、メリットばかりに見える「削除請求」にも、デメリット ...

IT法務

発信者情報開示で、投稿者を特定するための期間、スケジュールは?

誹謗中傷や風評、名誉棄損など、インターネット上で違法な情報発信の被害にあってしまったとき、「削除請求」を早急にすすめるべきであることは、こちらの解説でも説明しました。 しかし、ネットトラブルが深刻化す ...

IT法務

ネットの風評被害を弁護士が「削除請求」で解決にかかる期間、スケジュールは?

インターネット上で、御社のことを悪く書くような、誹謗中傷被害、風評被害に遭ってしまった場合、今すぐにでも削除してほしい、解決してほしいというお気持ちでしょう。 ネットトラブルのうち、風評被害を弁護士に ...

IT法務

ネット上で風評・誹謗中傷被害を受けたときの解決手続きの流れ

情報通信技術が進歩し、企業経営にとってインターネット、ウェブが重要となってきた現代、インターネット上で誹謗中傷、風評被害を受けると、会社への悪影響は甚大です。 スパム投稿、ウィルスメール、遠隔操作によ ...

IT法務

削除代行業者による削除請求は弁護士法違反!裁判で返金請求できる

2017/06/06   -IT法務
 ,

削除代行業者による、インターネット上の情報の「削除請求」が、弁護士法違反(非弁行為)であるとの判決が、東京地方裁判所で下されました。 法律トラブルについての交渉は、弁護士だけが行うことができることと、 ...

IT法務

炎上対策のために、会社がインターネット上の情報を監視する方法

「炎上」とは、ある個人や法人の、インターネット上の発言や行為に対して、批判、攻撃的なコメントが殺到し、爆発的に拡散される事態をいいます。インターネット、情報技術の進歩とともによく使われるようになりまし ...

IT法務

まずは削除請求!転職サイトの評判に悪評を書かれてしまったら?

インターネットの進歩と共に、企業の評判も、インターネット上の情報を調査し、参考にする場合が増えてきました。 一方で、インターネット上に書き込まれる情報は、拡散が簡単で、コピーも容易ななため、悪評を書か ...

IT法務

会社の信用・イメージ低下を防ぐ、「風評」トラブルの対応

インターネットが一般に普及した現代において、オンライン上で会社の信用を毀損する書込みをされることは、企業のイメージを大きく低下させ、経営に悪影響を与えます。 「2ちゃんねる」、「爆サイ」などの有名な匿 ...

Copyright© 顧問弁護士の企業法務サポートなら「ビズベン!」 , 2018 AllRights Reserved.