経営者の顧問弁護士が企業法務を徹底サポート!!

顧問弁護士の企業法務サポートなら「ビズベン!」

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 労働組合法 」 一覧

人事労務

採用面接で聞いてはいけない不適切、違法な質問まとめ

会社が採用面接をするときには、「採用の自由」というものがあり、原則として、どの求職者を採用するかは会社側(使用者側)が自由に決めることができます。 そして、「採用の自由」の前提として、会社が採否の判断 ...

人事労務

団体交渉の参加者は?出席者を選ぶ際、会社が注意すべき5ポイント

団体交渉の参加者(出席者)は、法律上、会社・労働組合という、各当事者が自由に選択することができるものとされています。 しかし、これはあくまで法律上はルールが記載されていない、というだけです。 「戦略的 ...

人事労務

退職勧奨に弁護士の立ち合い(同席)が必要な13の理由

「退職勧奨」とは、会社が不適切であると考える従業員に対して、「自発的に辞職することをお勧めする働きかけ」のことをいいます。 「退職勧奨」に、合理的な理由が存在しない場合には「違法」となる危険性がありま ...

人事労務

労働組合との団体交渉を、弁護士に依頼すべき17の理由

会社の経営者が、なんの準備も、労働法の知識もないまま、労働組合との「団体交渉」に臨むのは、あまりに¥危険で、リスクの高い行為¥と言わざるを得ません。 しかし、逆に労働組合との「団体交渉」を避け、「団体 ...

Copyright© 顧問弁護士の企業法務サポートなら「ビズベン!」 , 2017 AllRights Reserved.